NEWS

お知らせ

Pinarello 新型 DOGMA F 新発表・解説! 

本日、Pinarelloより2025年度新モデルであります「DOGMA F」が発表されました。

新しくなった「DOGMA F」は名前は継続され、見た目は大きな違いがないように見えますが、細かいところでいくつか変更点があるのでご紹介いたします。

目次

DOGNA Fの変更点

TORAYCA® M40X

新しくなったDOGMA FはTORAYCA T1100GからTORAYCA  M40Xの素材に変更になりました。

TORAYCA T1100Gは高強度タイプに対して、TORAYCA  M40Xは高弾性タイプとなっています。

高弾性タイプになることによって、今までのDOGMA Fよりさらに快適性が向上しました。

また、TORAYCA  M40Xは非常に優れた引張強度を持ち、横剛性レベルまで向上させることが出来ます。

DOWN TUBE & AERO-KEEL BB

DTは薄く。前面投影面積の削減と空気抵抗の改善。

ダウンチューブは3.5回転し、ボトムブラケットエリアのエアロ性能を1.2%向上させるキール形となっています。

前作 DOGMA F

新型 DOGMA F

HEAD TUBE

2014年にDOGMA F8で初めて採用された独自のヘッドチューブ。

ノーズシェイブが再び進化し、ノーズエリアの体と幅を8mm減らし、より流線型のデザインにすることで、前方からの流体透過性を向上させています

前作 DOGMA F

新型 DOGMA F

HEADSET

ケーブル・ルーティングはサイドからフロントへ変更。

フォークコラムは楕円形状になっており、コラムの前方をケーブルが通るルーティングになっています。それに伴いハンドルも専用一体型ハンドルとなり、軽量化とエアロ性能が向上しています。

楕円状のコラム

※下が新型一体ハンドルになります

THRU AXLES

フォーク右側のボルトはカーボンと一体化され、外側の穴がなくなり、それに伴ってスルーアクスルも短くなりました。

フレームも同様に、リアディレイラーのドロップアウトを一体。
エアロ性能の両方が向上しています。

前作 DOGMA F

新型 DOGMA F

NEW ONDA FORK

よりスリムに、より遠く、より優れたパフォーマンス。

新しいスリムなフォークデザインはエアロダイナミクスを向上させ、41mmのレークはブロライダーのフィードバックによりテストされ、下りのハンドリングとスピードを向上させました。

前作 DOGMA F

新型 DOGMA F

SEAT POST CLAMP

シートポストクランプが小型化され、フレームのシートチューブ内に完全に組み込まれました。

シートチューブ内に組み込まれることによって、重量を軽減し、デザインも向上させ、クランプに最入するホコリや干を制限することで、システムの保護性能を高めます。

前作 DOGMA F

新型 DOGMA F

COLORS

カラーは6色展開となっています。

•G110 LUXTER RED GOLD

•G111 BOB

•G112 LUXTER BLUE

•G113 CRYSTAL WHITE

•G114 LUXTER VENICE

•G115 AURIK YELLOW

価格

DOGMA F フレームセット¥1,155,000(税込)

新型DOGMA F専用 TALON ULTRA FAST ¥193,600(税込)

まとめ

見た目は大きな違いがないように見えますが、細かいところが積み重なってエアロ系オールラウンドモデルとして大幅な進化を遂げました。

また、DOGMA F発表を記念してプレオーダーセールを行います。

期間中ご成約いただいた方は下記特典が受けられます。

――購入特典ーー

購入価格(税抜)の5%分のポイントを還元

RETUL FIT半額

or

リプレイスメント工賃半額

対象期間:6月21日(金)~7月31日(水)

絶賛予約受付中ですので、気になる方は店頭、またはお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!