GPSサイクルコンピューターのススメ

当店では高機能GPSサイクルコンピューターとしてGARMINを取り扱っております。

実はこのGARMINのラインナップの中でもミドルグレードとなりますEdge520とEdge820が、遂にアップグレードしてEdge530とEdge830となって登場します。

それも販売は7月12日(金曜)から、です!

 

その前々日となります10日にそのGARMINの展示会が行われましたので、新たなEdge530とEdge830の実力を知る為に参加してきました。

スマートフォンのカメラでの写真ですので画像が荒いのはご容赦ください…

上の画像に書いてありますが、従来のEdge520とEdge820から変わった点を挙げていきます。

 

こちらはEdge830です、タッチパネル式なので左側面に電源ボタンがあるだけです。

こちらがEdge530です、操作は左右に配置されたボタンで行います。

 

まず外見ですが、新しいEdge530とEdge830は従来のEdge520とEdge820から縦に約10mm大きくなっております。

更に液晶パネルの解像度が約50%アップしていますので、画面に映った文字やナビの道筋や建物の記号が非常に見やすくなっております。

また新型高速CPUを搭載していますので、操作が非常に軽快です。

これに関しては最近のスマートフォンに非常に近いほど画面のスクロールがスムーズであったり、画面の切り替えでもたつく事はありません。

従来のEdge520とEdge820やそれ以前のモデルで動作に関しての不満をお持ちの方にはEdge530とEdge830を非常にお勧めします。

更に本体のみでも稼働時間が20時間に伸びて、拡張バッテリーにも対応しております。

これにより最大40時間の稼働が可能となっております。

 

両モデル共に旺文社2019年最新版地図データが搭載され、街中の細かい路地だけでなく全国の主要な自転車道も網羅されています。

従来より豊富な情報量となり分かりやすく、地図を見ても何が何だか分からないといったストレスを感じる事が殆どありません。

地図だけではなく新型GPSチップを搭載してGPS/みちびき/GLONASS/Galileoの4衛星測位に対応しました、これにより現在地をより正確に早く捉える事が出来ます。

新機能としてClimbProと言うヒルクライム中のそのコースの頂上までの残り距離や平均勾配をリアルタイムに表示する機能や、バイクアラームと言ってパスコードをセットして作動させるとバイクの振動を検知して警報を鳴らす防犯機能が追加されてもいます。

パフォーマンス測定機能も当然のように従来の項目に追加して「高度/気温への順応」「摂取カロリー/水分補給のトラッキング」「パワーカーブ」が追加され、より知りたいパフォーマンスデータを追いやすくなっております。

 

この様に期待以上に良くなったEdge530とEdge830、そろそろGPSサイクルコンピューターをお考えの方や今お使いのモデルからの買い替えをお考えの方に非常にお勧めします!

お値段もEdge530センサーセットで\47,800-(税抜)か本体のみで\37,800-(税抜)、Edge830がセンサーセットで\57,800-(税抜)となっております。

これらのモデルの販売を記念してお得な記念キャンペーンを行っていきますので、気になる方はご来店いただき直接スタッフへお尋ね下さい。(申し訳ありませんがお電話等でのお問い合わせではお答えできませんのでご了承ください)

実際に触って操作していただく為に後日Edge830を用意する予定ですので、こちらも併せて宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です