LAZER 「Bullet2.0 AF」入荷しました

ベルギーのヘルメットメーカーで、当店でも人気のあるLAZERよりエアロヘルメット「Bullet2.0 AF」(バレット2.0 AF) が入荷してまいりました。

Bullet2.0 AFは額中央に大型のベンチレーションを備え、マグネット式のレンズや、LEDライト、LifeBEAMと言う額で心拍数が計れるバンドなど色々なものが標準で装備されています。また、日本人の頭に最適なアジアンフィットの設計になっております。

エアロヘルメットにおいてエアロダイナミクスの追求はシェルのベンチレーションホールを廃し、空気を綺麗に後方へ流すことが主な手段となっております。しかし、長時間のサイクリングになればヘルメット内に熱がこもった状態になり、不快に感じることもあります。

Bullet 2.0 AFは流線型のシェルデザインを採用したモデルとなっております。表面は空気の流れを導くように数カ所に段差があり、後端部は切り落とされたようなデザインになっております。この機構は頭を下げた時の空気抵抗の増加を防ぐとともに、ヘルメット内部から熱気の排出を促してくれるようになっております。また、額中央にAIR SLIDE(エアースライド) という独自テクノロジーを投入することで、通気性とエアロダイナミクスの両立を目指しております。

AIR SLIDEは前後のパーツで構成されており、標準で付属する前2種類、後ろ2種類のパーツでヘルメットのエアロ効果を重視するのか、通気性を重視するのかを変えるカスタマイズが可能となっております。こちらはスライドすることもでき、スライダーを上げると前頭部分にベンチレーションホールが生まれ、下げるとベンチレーションが閉じる至ってシンプルなシステムです。スライダーは片手で操作することができ、これにより取り込む空気の量の調整が可能となりました。走るシーンに合わせて調節が可能なのは嬉しいですね。

※写真では伝わりにくいかと思いますので実際に店頭にてお確かめ下さい<(_ _)>

付属のマグネット式レンズは、ヘルメット本体に磁石の力で固定するタイプとなっており、空気抵抗軽減が期待できます。サングラスと違ってズレたりがないのでストレスも軽減してくれます。レンズはヘルメットの曲線にフィットするレンズ形状であり、ヘルメットの空力を阻害しにくくなっているデザインです。眼鏡やサングラスをかけたままでも邪魔にならないですよ。走行中にレンズが不要だと感じた場合は、頭頂部に固定しておくことも可能です。頭頂部に取り付けるため、通気口や排気口を通る空気の流れを妨げにくく設計されております。

後頭部のアジャスターにはボタン電池で稼働する小型LEDリアライトが内蔵されております。夜間やトンネルなど暗い時などの被視認性を考慮しています。バイクに取り付けたライトと組み合わせることで、後方の車へのアピールにも役立ちます。

サイズ:M , L 

カラー:ホワイト , レッド , マットブラック

定価 :¥27,000(税抜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です