fizik VERSUS EVO テストサドル貸し出し開始です

この時期は寒さの為に部屋の中に籠りがちになりますが、逆に考えますと寒いという事は思いっきり乗り込んでも汗をかきにくいという事でもあります。

そう考えていざ愛車に乗ってみてお尻から痛みを感じてしまっては、折角の楽しいサイクリングのひと時が憂鬱なものに変わってしまう事でしょう。

そうならない為にもやはり自分に合ったサドルを見つけておくのは大事な事です。

当店ではそういったお悩みへの回答の1つとして、FizikのSPINE CONCEPT EVO(スパインコンセプトエヴォ)を提供しております。

SPINE CONCEPT EVOとは元々2008年末に発表され、背骨の柔軟性から骨盤の回転自由度を判断して最適なサドルを提供するシステムです。

2013年にはハンドルとステムがラインナップに追加されたことで「SPINE CONCEPT 2.0」へとアップデートされました。

サイクリストとバイクの接点にあたるアイテムを数多くデザインし常に改良を重ねてきたfi’zi:kは、2014年から新たに解析を進めてきたデータをもとに、サドルにかかる荷重と出力の関係に着目しサドルの大きさを決定する「SPINE CONCEPT EVO」へと進化しました。

SPINE CONCEPT EVOでラインナップされるサドルは柔軟性が高い方やペダリング時に骨盤が立っている方向けの「ARIONE(スネーク)」、柔軟性が低い方やペダリング時に骨盤を倒される方向けの「ALIANTE(ブル)」、柔軟性が普通の方やペダリング時に骨盤を余り倒せない方向けの「ANTARES(カメレオン)」の三種類に分類され、サドルに掛かる体重とパワー(出力)に合わせ「レギュラー」の「ラージ」の2サイズが用意されます。

 

更には座面がスタンダードなタイプのSOLIDや、中央部に穴をあけて一番不快に感じやすい箇所への圧迫を軽減するOPEN、ノーズからテールにかけて溝を入れ快適性が高いVERSUS EVOと座面形状に違いを持たせた三種類のモデルに分類されます。

つまり3(SPINE CONCEPT EVO)×2(サイズ)×3(モデル)となり、全部で18種類のサドルが準備されているという事になります。

尚、今回テストサドルとして入荷しましたモデルはVERSUS EVOシリーズのみとなっておりますのでご了承ください。

それでは詳しく見てみましょう。

 

まずは一番人気の高いモデルでもありますARIONEです、特徴は全体が長く座面が平坦かつ細身となります。

内腿の動きを妨げることなくしっかりと臀部を支え、ペダリング時の力の伝達を最大限効率的に行えるようになっております。

また座面が平坦のお蔭でライディング中にその時の状況に合わせてお尻の位置を変えやすく、ポジションを微調整しながら乗っていく方にもお勧めできます。

 

次にご紹介するのはALIANTEです、特徴は臀部をホールドし安定しやすい波型かつ幅広の座面です。

座っている際の安定性が非常に高く、また座面のクッションも比較的厚めのものとなり快適性も損なわれないような作りです。

座面がS字に波打っているので前傾姿勢時の圧迫を緩和する事が出来やすく、圧迫からの不快感を感じていらっしゃる方にお勧めできます。

 

最後に紹介するのはANTARESです、特徴はARIONEとALIANTEの中間となります座面が平坦かつ幅広目となっています。

横断面で見た場合の座面では一番平坦でそれが先端まで続くため、サドルの何処に臀部を乗せても安定しやすくなっています。

独自のサドル形状と座面の平坦さから何処に座っていても力をかけて踏み込みやすく、短距離レースやヒルクライムを好む方にお勧めできます。

 

本日より開始いたしますテストサドルの貸し出しの内容です。

  1. 一度の貸出期間は長くて1週間とさせていただきます。予約等が入っていなければ1週間以上の貸出にも対応できますが、その場合は応相談とさせていただきます。

  2. 貸出料として¥500-(税別)頂きます。尚、貸出後にサドルをご注文いただく場合は商品代より貸出料を値引きさせていただきます。

  3. 貸出の際に氏名・住所・連絡先を控えさせていただきます、あわせて身分証明書(免許証や保険証)をご持参いただきそれのコピーを取らせていただきます。

  4. 貸出の際にサドル全体のチェック(傷や汚れ等)をスタッフと共に行っていただき、返却の際にもチェックを行わせていただきます。その結果、お客様による破損や汚れ等が余りに酷い場合は修理費用をご請求させていただく場合がございます事をご了承いただきます。

  5. 貸出希望される方が自転車をお持ち込みされれば、サドルの取り付けと高さ調整はスタッフの方で行わせていただきます。

以上となります。

是非サドルでお悩みの方がいらっしゃいましたら、当店のテストサドルを試していただいてお悩みの解消に繋がれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です