Shimano グラベルシューズ RX8 入荷しました

Shimanoから昨年登場したグラベルレーシングシューズ「RX8」。ロードでもMTBでもない、新たにラインナップされつつある“グラベル”のカテゴリーに最適化された設計が特徴のモデルです。ロードシューズの軽量性とパワー伝達性を失うことなく、オフロードシューズらしい歩行性も両立した良いところどりの一足となっております。

アッパーのデザインはロードシューズ「RC5」などと同じ、BOAフィットシステム+ベルクロのスタイルを採用。ワイヤーが締め込まれる位置を足の外側にオフセットさせたデザインによって、甲に圧迫感がないよう工夫されています。また、足先を左右から包み込むシマノ特有のサラウンドラップアッパーも快適な履き心地に貢献しているポイントとなっております。

BOAダイヤルはトップモデルにも採用される「IP1」で、緩める方向にも微調整が可能なほか、上に引き上げるとリリースされるため素早い着脱も簡単です。アッパーには随所にベンチレーションホールを空け通気性を確保。グラベル/アドベンチャー用途で泥や砂埃を被っても見栄えのするカモ柄のデザインも特徴的です。

最大の特長はロードシューズにも負けない軽量性で、その要因は専用設計されたアウトソールにあります。XC/CX向けのMTBシューズはグリップを重視したトレッドパターンとされておりますが、このRX8は最低限の歩行性を確保した比較的小さなパッドとすることで重量増を抑えています。乾いたジープロードを何時間も走行し続ける本場のグラベルレースに最適化されたデザインという事です。

レーススペックのカーボンソールも軽量化に貢献。ソール剛性はオフロードシューズの中で2番目に高い”10″に設定され、優れたペダリング効率を発揮してくれます。それでいて、広い範囲にスリップ/キズ防止のパッドが配されているためラフなアドベンチャーライドでも安心して履くことが出来ます。踵を包み込むヒールスタビライザーもホールド感を高めてくれています。

ラインナップは通常カラーがブラックとシルバー限定カラーパープル/グリーンが新登場しています。「パープル/グリーン」はアメリカの荒野に咲くサボテンをイメージしたカラーだといい、つま先と踵で2色に塗り分けられたルックスが特徴的。グラデーションのように中央で2色が交わっているほか、表面はややメタリックな光沢感があり足元に目を引かれる個性的なカラーリングに仕上がっています。

RX8 ブラック 47.0(29.8cm) RX8 シルバー 38.0(23.8cm) RX8 パープル/グリーン 44.0(27.8cm)

サイズ展開はブラック・シルバーが38.0~48.0、パープル/グリーンが39.0~44.0

全色ハーフサイズは無し

定価:¥27,500(税抜)

店頭在庫にはシルバー(42.0)、パープル/グリーン(42.0・43.0・44.0)が入荷しております。

ご興味があられる方はお気軽にご来店ください。ご不明な点等はスタッフまでお気軽にお尋ねください。

他にもShimanoから続々シューズが入荷中です。別モデルはまたの機会にご紹介させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です