ガラスコーティング&ダイヤモンドコーティング施工中

当店ではガラスの鎧を施工する「ガラスコーティング」とガラスの鎧+カガミの甲冑をダブルで施工する「ダイヤモンドコーティング」を実施しております。

ガラスの鎧? カガミの甲冑? 初めて耳にする方もいるかと思いますので説明を(^^;)

 

「ガラスの鎧」は、ガラスの分子構造ですので、酸性雨で皮膜が劣化することはありません。汚れも付きにくく、付着してもほとんどの場合は水洗いで綺麗に出来ます。クリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H~9H(塗装面の約3倍の硬さ)になりますので、細かい擦り傷なども入りにくくなります。しかも、施工後は水弾きがとてもよく、あたかも透明なガラスに覆われたような独特のツヤが出ます。

※マットの場合は少しフレームが濡れたような半ツヤになります。その他の性能はマットでも発揮されます。

 

「カガミの甲冑」はシロキサン系の2液性ボディガラスコーティングで、ガラス被膜の上にフッ素皮膜を形成します。高い撥水力に加え、撥油性能をプラスしたコーティングです。コーティングされた塗装面は、超離形性の特性を持ち水性、油性の汚れを問わず汚れが剥がれやすい性質となります。さらに、超離形性の特性によって空気抵抗低減の効果も期待できます。

ただ、硬さだけは「ガラスの鎧」の方が優れるため当店では「ガラスの鎧」の上に「カガミの甲冑」のWコートでの施工としております。

料金は

新車&オーバーホール施工時

ガラスコーティング     ¥4,000(税抜)

ダイヤモンドコーティング  ¥6,000(税抜)

通常時

ガラスコーティング     ¥6,000(税抜)

ダイヤモンドコーティング  ¥8,000(税抜)

にて施工いたしております。

基本的には1度の施工で3~5年持続するとされています。

お持ち込みの自転車でも承っておりますので、気になる方はお気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です