新参者ですが…

当ブログにて3月上旬にCampagnoloとFULCRUMのホイールを紹介させていただきました。

以前の記事はこちら

この度新たにホイールメーカー様と取引を開始しました。

それが!なんと!

 

 

 

Vittoria 様と Rolf PRIMA 様です!

 

それぞれ詳しくご説明いたします、まずVittoriaと言えばタイヤで有名なメーカーですね。

CORSA(コルサ)と言えば多数の方が目にされた事があるでしょうし、実際に愛用されている方も多いことでしょう。

タイヤメーカーとして複数のプロチームへ供給し、そこからの経験を活かした製品は世界中のサイクリストに愛用されています。

そのタイヤメーカーが本腰を入れて作っているホイールなのです、当然ですが自社製品同士の相性は最高となります。

また多数のレースでニュートラルサポートを務めた経験も活かされた技術が使われているのも特徴です。

 

今回当店に入荷したVittoriaのホイールはElusion Nero(イルシオン ネロ)と言います、アルミ製クリンチャーホイールです。

全体的に黒を基調とした非常に渋いデザインとなっております。

アルミ製なのにブレーキ面までブラックになっているのを見て疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。

これはブレーキ面をプラズマ電解酸化被膜処理されている為で、同じ特徴を持った製品としてCampagnoloのSHAMAL MILLE(シャマル ミュレ)やFULCRUMのRACING ZERO NITE(レーシング ゼロ ナイト)にMAVICのKsyrium Pro EXALITH(キシリウム プロ エグザリット)があります。

この加工のお陰で通常のアルミリムに比べブレーキの効きが良くなっております、下りでのダウンヒル時のブレーキ掛けた時の安心感がよいですね。

 

付属品として前後のクイックリリースレバーとホイールバック、ホイール専用ブレーキシューが付いてきます。

オールブラックホイールの見た目の良さだけでなく、ブレーキ性能の向上やリムの剛性からくる転がりの軽さ…お値段は¥120,000(税抜)となりますが値段以上の良さを感じていただける事でしょう。

またアルミホイールだけでなくGraphene PLUS(グラフェン プラス)と呼ばれる新素材を加えたカーボンコンポジット素材で作られるカーボンホイールもラインナップされており、リムハイトやクリンチャー又はチューブラーか等でしっかり自分に合ったホイールを選択する事ができます。

今まさに広がりつつあるディスクブレーキにも対応しているホイールもあり、ここ数年でホイールを作り始めたメーカーとは思えないほどです。

是非来店していただいて実際に見ていただいたり、スタッフより話を聞いていただければと思います。

 

次はRolf PRIMAです、が!

こちらはホイールが6月中旬頃に入荷予定となっております、注文はお受けできますので是非ご来店いただければと思います。

詳しい紹介はホイールが実際に入荷した時に行いますので、楽しみにお待ちください。

どうしても気になってしょうがない方は来店していただいてスタッフに問い合わせていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です